ブログ

鉄道パスのメリットとデメリットとは?

鉄道パスは、適応範囲の鉄道路線であれば自由に利用ができるため、行先を事前に決めておかなくても当日自由に決めることができる。
全席指定の列車でなければ、乗車の度にチケットを購入する必要がなく、時間の節約にもなります。
長距離移動が沢山ある場合は、区間ごとにチケットを購入されるよりも割安になります。
また、鉄道だけでなく登山列車や船が割引や無料になる特典などもあります。
逆に旅行中に1~2回程度で1回の移動距離が短い場合は、割高になってしまいます。
また、早割や割引運賃を組み合わせたほうが安くなる場合もあります。

  • 鉄道パスのメリットとデメリットとは? はコメントを受け付けていません
コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る